スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた赤ちゃん誕生 

5月9日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
突然ですが、これは何でしょう???

アフ1

むむむ・・・ナマコかな?アメフラシ???

アフ2

なんと!フクロウの赤ちゃんでした!またまた誕生しました!
今度は、アフリカワシミミズクの赤ちゃんです!

加茂花菖蒲園の中の非公開エリアにある、掛川花鳥園付属のフクロウ繁殖場のペアから産まれました。現在生後約2週間といったところです。
しばらく親にそのまま任せていましたが、目が開いた頃になって花鳥園へ来園しました。

アフ3

お顔のアップ。
くちばしの先に白いものが少しついていますが、これは汚れではありません。
卵から孵化するときにヒナが中から殻を割るための“赤ちゃんだけの道具”、卵歯です。
この卵歯は成長するにつれ自然と取れてしまいます。

アフ5

掛川花鳥園で活躍する、アフリカワシミミズクのお兄ちゃんお姉ちゃん達。
左から、ミコト(1歳)・ヤマト(5歳)・タケル(5歳)です。
ヤマトとタケルは男らしいお名前ですが、実は女の子です。
この3羽も、今回産まれた赤ちゃんと同じ両親から、5年前と去年に産まれた子達です。

アフ6

この赤ちゃんはというと、姉妹園の松江フォーゲルパークから、養子に来てほしいと申し出がありましたので、もう少し大きくなったら松江へ移動します。
将来、松江できっと人気者になってくれることでしょう!
そのために今からスタッフで愛情かけて、人間大好きのフクロウさんに育てています。

アフ4

まだ少し小さいため、公開はしていませんが、こんな赤ちゃんも産まれているという
ご紹介でした。松江のお近くの皆さんは、新しい仲間を楽しみにしていてくださいね!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

かすみさんへ

こんにちは、コメント&ご来園ありがとうございます。
ヘルメットかぶってましたか(笑)恥ずかしいところを見られてしまいましたね。
あの部屋のフクロウはこの繁殖期の時期は頭に襲ってくるので、
いつもヘルメットをかぶるようにしているんですよ。
コノハズクの仲間の赤ちゃんは本当に小さくて、つぶれてしまいそうです。
メンフクロウのクレアが卵を再び産み始めたのはつい昨日です。
またまたメンフクロウが産まれるかもしれませんね、愛の劇場、復活なるでしょうか。

  • [2009/05/10 21:16]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

くりはなちゃんさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
この赤ちゃんはこの日初めてこの場所に連れてきたので、
ちょっと怖くって体を低くして隠れていたようです。
毎日4匹ものマウスを食べてすくすく成長中ですよ、また機会があったらご紹介します。

  • [2009/05/10 21:11]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

赤ちゃんラッシュ

 昨日お伺いしました。展示室を掃除中のヘルメット姿の小澤さんにビックリしました(笑)。
 花鳥園は赤ちゃんラッシュですね。ふくろうは種類によって成鳥でも大きさが随分違うので、赤ちゃんでもポポちゃんより大きかったり面白いですね。スピックスの赤ちゃんなんてどんなに小さいのだろう。
 そういえば展示室のメンフクロウが卵抱いてました。楽しみ。

もふもふ!

かわいいですねー。
うずくまっているんですね?

すくすく育ちますように!!

  • [2009/05/09 08:40]
  • URL |
  • くりはなちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/68-bf2bd0c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。