スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギンの赤ちゃん 

1月13日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日は前回のペンギンの赤ちゃん のその後をご覧頂きましょう。

前回は抱卵中のペアの卵にはしうちという、卵の中から赤ちゃんが殻をつついて穴を開けているというところまででしたね。
か弱い赤ちゃんにはとても大変な作業であり、途中で力尽きてしんでしまうことがあるということもご紹介しました。

p1

これが前回のはしうちから、穴あけ作業が進んだ写真です。
卵をぐるっと一周してゴールですが、丸一日かかってやっと半分です。
穴からは可愛い羽毛がちらちら見え隠れしています。中で元気に赤ちゃんが動いています。
耳をすませるとピーピーと鳴き声も聞こえます。

さらに一日過ぎました。
さぁ、無事に誕生しているでしょうか・・・?

ぺ6

元気な赤ちゃんが顔を出しました!

ぺ7

しかも2羽!
1月7日と9日に可愛い赤ちゃんが無事誕生しました。

殻

これが赤ちゃんが頑張って割って出てきた卵の殻です。
お父さんとお母さんに踏まれてぐしゃぐしゃになってしまいましたが、ちゃんと穴を一周させて出てきたことがわかります。
ちなみにニワトリの卵より殻が厚いです。よくこんなに小さな体で穴をあけられるものです、感心しました。

ぺ1

このお父さんは今回産まれて初めてパパになりました。
初めての我が子が可愛くてしょうがないみたいで、必死に守ろうとしています。
実はこのお父さんペンギンは約6年前、掛川花鳥園のオープンにめがけて当時のスタッフが卵から孵化させて育てた思い入れのあるペンギンです。スタッフの思いもひとしおです。

さて、12月25日にも別のペアのもとで赤ちゃんが1羽誕生していました。
大きくなったかな?

ペ5

うわー、お母さんのおなかからはみ出しています。まさに頭隠して尻隠さず。

ぺ4

すごい成長っぷりです、ペンギンらしくなってきましたね!


それにしても、毎日のように写真を撮りに通うので、すっかり警戒されてしまうようになりました。私は猛禽スタッフなので、彼らにとっては全くの他人です、しょうがないですね。
これからもめげずに赤ちゃんの成長に注目していきます!
お楽しみに!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

シャアサクさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
11日は寒い中多くのお客様で園内は賑わい、来園者数は2500人でした。
シャアサクさんに楽しんでいただけて、平城さんも喜んでおりました。
平日ですとクリハシオオハシとも遊んでいただけるのではないかと思います。
スイレンのゾーンに1羽と、水辺の鳥ゾーンに1羽いますので探してみて下さいね。
またのご来園お待ちしています。

  • [2009/01/13 17:49]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

11日にお邪魔したのですが、ペンギンの赤やんが誕生してたのですね。お披露目が楽しみ♪
今回は愛しのオオハシ君に寄り添ってもらえたのも感激でしたが、何よりスタッフの平城さんという方に色々お話を聞かせていただいたのが何よりの収穫でした。連休の真ん中というお忙しいときにも関わらず、色々興味深いお話をしていただいて(ハゲコウの事とか…)、とても充実したひと時でした。
次回はなんとか平日にお邪魔してクリハシオオハシくんとお近づきになりたいところです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/7-7f54a8d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。