スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚革の新調 

5月15日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
毎日とっても暑くなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?
今日はユーラシアワシミミズクのバロンちゃんが、皆様に何か教えてくれるようですよ。

バロン3

こんにちは、僕ユーラシアワシミミズクバロン
掛川花鳥園の約80羽のフクロウの中で3番目に大きいんだぞ~すごいだろ!エッヘン!
でも自分で言うのもなんだけど、とっても怖がりさんで、特に植物スタッフさんが乗っている
高所作業車が一番怖いんだ・・・。

それはそうと、この前困ったことがあったんだ。
僕の脚にスタッフたちがつけてくれていた、脚革が古くなって、一つちぎれちゃったんだ!
このままではいつもお仕事をする「ふれあいゾーン」に行くことができないよ!

バロン5

これが僕の古くなった脚革だよ!

脚革っていうのは、僕たち猛禽類の両脚につけた革のことで、
ぐるっと脚に巻いてハトメでとめるんだよ。
この革のハトメに、さらに革でできたジェスというものを通して、それから紐でつないでもらうんだ。脚革は僕たちを係留するための、いわばワンちゃんでいう首輪のようなものだね。

僕たちはヒマになると、この脚革を噛んで遊んだりするんだよ!
あと水浴びも大好きで、じゃぼんと水入れの中に入ってお水に浸かるのが好きなんだけど、その時に濡れた脚革は乾くと硬くなって、より切れやすくなっちゃうんだ。
でもちぎって遊ぶのは楽しくってやめられないも~ん。

バロン4

そこで、ギャリーさんが僕のために新しい脚革を作ってくれたよ!
前のはカンガルーの革だったけど、今度のはもっと丈夫なシカの革だって!
で、新しい脚革をつけてくれるんだけど・・・

バロン6

怖がりな僕は、脚革をつけてもらう時も、おとなしく我慢なんてできないんだ・・・。
怖くってギャリーさんやスタッフさんを噛んじゃったり、暴れたりしちゃうから、
こんな風に捕まえられてつけられるんだ!毎回こればっかりは慣れないなァ。

バロン7

毛深くってごめんね!こんな感じでハトメをうつよ。

バロン1

できた!立派な脚革をつけてもらったよ!
これで明日からまたふれあいゾーンでお客様と会えるよ。

バロン2

どうだったかな?
今度僕に会いに来てくれた人は、僕の脚にも注目してみてね。
でも毛深いからあんまり見えないかもしれないけど、その時は小澤さんにお話してみてね!




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/71-f5737f33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。