スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクのヒナが生まれました! 

5月17日 こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、先日ご紹介したクジャク母さんの子供についてお知らせします。
前回は、ふれあいのこみちでクジャク母さんが、卵をいくつか抱いているというのをお伝えしましたね。
中にはキンケイのたまごも一緒に抱いていましたが、その後何日かしてクジャク母さんは「この卵私のじゃないわ!」と気づいてしまったようで、残念ながらキンケイの卵は母さんのお腹の下から出されてしまったのです。
他の卵も抱いてはいるけれど果たして無事にヒナは生まれるのかと諦めかけていたある日・・・。
クジャク母さんの前に黄色のヒヨコがいるではありませんか!
クジャク母さん、他のクジャクが近づくとキック!!で追い払い子供を守っています。
その後、また沢山ある卵を抱き始めました。



 しかし、このふれあいのこみちには、クジャク親子の敵となる他のクジャクやフラミンゴなどが沢山おり、撮影した次の日にはヒナがつつかれ、弱ってしまったため泣く泣く親子を離し、スタッフが育てる事になったのです。

DSCN1419_convert_20090516161325.jpg

 クジャク母さんから離れて2日目。心なしか寂しそうに見えます。

DSCN1608_convert_20090516161834.jpg

 でも!3日もたつとスタッフにもだいぶ慣れ、手のひらに乗せても怖がらないほどになりました。

DSCN1603_convert_20090516161613.jpg

 生後10日目には、スタッフが日誌を書いていると、ノートの上にのってちょっかいを出すぐらいに慣れてきました。
ちなみに、ヒナの横に移っているのが、クジャク母さんが自分の卵じゃないと見破ったキンケイの卵です。

DSCN1613_convert_20090516162246.jpg

 最後にスタッフの肩の上でくつろぐヒナ。
 このヒナ、実はクジャク母さんの子供ではないんです。色が白ということは・・・白クジャクの子供なんです!面倒見が良いばかりに他の卵も温めていた心広いクジャク母さん。
他の卵も無事に生まれ、今度は自分の子供が生まれるといいですね。
近日中にこちらのヒナ公開予定ですのでまたお知らせしたいと思います!お楽しみに!

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/73-2fc0bf28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。