スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクバトにヒナが生まれました! 

 6月4日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、クジャクバトの様子についてご紹介します。
温室を入り、コガネメキシコインコが飛び交うスイレンプールゾーンに入ると。

k090327003[1]_convert_20090601204910

クジャクバトがいます。
普段は、とても静かで高い止まり木の上や、土のある床でくつろいでいる事が多く、真っ白な羽で、尾の部分が扇状に開いていて綺麗な為、お客様にも密かに人気があるハトです。

逕サ蜒・026_convert_20090531155921

そんなクジャクバトが、繁殖期を向かえ最近卵を産み始めました。
ペアどうしで抱卵をする期間がつづき、スタッフも遠くから見守っていたところ。
ついに、徳望のヒナが生れました!

少しだけ神経質のため、なかなかヒナを見る事は出来ませんが、ハト母さんのお腹の下から時々ヒナを見ることが出来ます。

逕サ蜒・145_convert_20090531160929

ハト母さんのお腹の下ですやすや眠っていますね。
ヒナは生まれたばかりでは、白ではなく黄色の羽毛で覆われていて、まるで別の種類の鳥のようです。

逕サ蜒・130_convert_20090531160154

ハト母さんのヒナを見る目がとても優しい顔をしていますね。
ハトは、ハトミルクといってそのうでごはんを柔らかくした栄養満点のミルクをヒナに与えています。
他の鳥がヒナにあげるごはんは、少し色が付いていたりするんですが、ハトの場合はホントに白色のミルクなんです!

逕サ蜒・138_convert_20090531160801

こうして、ヒナのくちばしをつつき「ほら、ごはんよ!」と合図をすると、ハト母さんにヒナがくちばしを近づけてごはんをねだります。
見ていると、ヒナの様子を気遣って何度もくちばしを様子を見ながらつついていて、ホントに愛情たっぷりに育てる様子がわかります。
見守っているスタッフやお客様もそのしぐさをみて、癒されているようです。

逕サ蜒・136_convert_20090531161217

ヒナの可愛さに近づきすぎたせいか、だんだんハト母さんの表情が険しくなってきました。
なんだかにらんでいるような。。。

逕サ蜒・148_convert_20090531161051

ちょっと近づきすぎじゃないの!!
ハト母さんに怒られちゃいました。


ヒナは可愛いので近くで見たくなる気持ちもありますが、可愛いからといってあんまり覗き込んでしまうと、親鳥がビックリして育てることをやめてしまうかもしれないので、少し離れたところから見守ってあげて下さいね!(スタッフちょっと反省。。)


当園でクジャクバトのヒナが生れたのは、初めてなので無事に育ってくれるようスタッフみんなで見守っていきたいと思います。

次回は大きくなったヒナたちをご紹介します。どうぞお楽しみに!

 
 
 掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
 http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

ふうちゃん さんへ

コメントありがとうございます。

クジャクバト元気にヒナは育っています。孵化してから2週間たってお母さんハトのお腹から出ている事が多くなりました。入り口を入ってすぐ横にいるのでヒナの成長が解りやすく、見やすいのではないかなと思っています。
次回は成長したヒナ達、紹介できそうです!

  • [2009/06/07 07:23]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

先日、花鳥園に伺った時に葉っぱの陰で地面の上にうずくまっている白い鳥を見つけ
「もしかして、弱っているor落鳥している?」とドキドキしながら覗き込んでいると、
スタッフの方がニコニコしながら近づいて来て
「卵を産むところなんですよ。」
と教えてくださいました。
その後、雛を抱いている鳥も教えてくださいました。
(残念ながら親鳥がしっかりカバーしていたので雛を見る事はできませんでしたが。)
あの時はありがとうございました。
次に伺う時にはみなさんに見守られてスクスクと大きくなった『クジャクバト』さんに会えますように!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/79-ac9fce6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。