スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオハシのクチバシに注目してみました! 

7月22日 こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、オニオオハシの嘴(クチバシ)についてご紹介します。
オニオオハシの嘴は、皆さんご存知の通りとても大きく、体の3分の1ほどの大きさもあるんです!
こうやって全身と嘴を見比べてみるとどれぐらい大きいか良くわかりますね。
しかし、なぜこんなに大きな嘴を持っているのかは、はっきりした理由が解っておらず、果物を摘むのに適している、嘴が大きいほうが優位に立てるなどいろいろ説があるようなんです。

PICT0179_convert_20090604173211.jpg

繧ェ繧ェ繝上す+009_convert_20090604172027

オオハシの嘴を近くで見てみると、ギザギザでプラスチックみたいですね。
こんなに大きな嘴ですが、中は空洞になっていて意外と軽くできています(約10円玉3枚分の重さ)。

繧ェ繧ェ繝上す+011_convert_20090604172355

そして、大きな嘴でも意外と器用に物をつまむ事が出来るというところが驚き!
こんなに小さなごはんでも優しくつまむんですね。ちなみに1cm角のりんごです。
つまみにくいものは、こうして嘴を横にして拾います。

繧ェ繧ェ繝上す+010_convert_20090604172239

こちらは、ちょうどエサをキャッチする瞬間です。
普段はさわることの出来ない嘴。冷たいのかと思いますが、実は温かいんです!
ちゃんと血管が通っていておもちゃのように見えますが、生きているという実感があります(嘴を触れるのはとても慣れているスタッフ以外はさわれません

最後にオニオオハシの大きな嘴で小さなエサをキャッチする様子をご覧ください!



スタッフ吉津君に協力してもらい撮れた映像です。
どんなに遠くから投げても上手にキャッチして食べていますね。

そして次は、ごはんを連続で投げてみると。。



これもまた上手に連続キャッチでお見事!
とても大きな嘴でも、器用なオオハシの一面をご覧いただけたでしょうか?

オオハシは水辺の鳥ふれあいゾーンにいますので、是非腕に乗せて観察してみてくださいね!また、ごはんキャッチ挑戦してみるのも面白いかもしれませんね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月27日(月) 28日(火)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

やえチャンさんへ

> コメントありがとうございます。
> オオハシを腕に乗せた事がるんですね。やはり乗せてみるとその重さかなりずっしり来るかと思います。体重はおよそ450g、そのなかの嘴の重さはほんのわずかなんです。
> 今度ご来園の際には、良かったらエサキャッチ挑戦してみるのも面白いと思います。
> オオハシは、特定の人(いつもごはんをあげるスタッフ)覚えているようですよ。フンは、食べたら直ぐ出しますので(早くて3分ほどで)苦手な人にするというわけではないようです。

  • [2009/07/24 07:25]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんわ
オニオオハシほんとにうまく餌を食べていて驚きです十円玉三枚分にもかなり驚きです
肩に乗った時の重みはほとんど体の重みだったんですね
オニオオハシの特技が知れたことだしまた行きたいです

あと、オニオオハシは頭はいいんですか特定の人にのみウ○チ攻撃していました

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/83-dde1b3f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。