スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクバトの赤ちゃんが大きくなりました! 

6月22日こんにちはバードスタッフ石山です。
今日は先日お伝えしたクジャクバトの赤ちゃんが大きくなりましたのでご紹介します。
5月25日生まれのヒナたち、あれからこんなに大きくなりました!
3_convert_20090619151022.jpg

生まれてから2週間目のヒナたち、だんだん羽も生えてきました。
日中は巣から離れて活発に動き、散歩をすることもしばしば見受けられるようになりました。

6_convert_20090619151228.jpg

クジャクバト父さん、母さんは育ち盛りのヒナにせっせとごはんを運びヒナに与える毎日です。

4_convert_20090619151055.jpg

そんなある日ヒナたちの隣で卵を発見!
お母さんハトが卵の周りをウロウロしています。

5_convert_20090619151127.jpg

おっ!
卵を抱きました!!

22_convert_20090619150937.jpg

近づいてみましょう。。
逃げずにじっとこちらを見ていますね。
どうやらこの卵は、正真正銘のあのクジャクバト父さん、母さんの卵のようです!

1_convert_20090619150859.jpg

どうやら子育てをしながら次の卵も温めてるみたいです。
なんと優秀というか器用なペアなんでしょうか!!

卵を抱いている番と、ヒナたちにごはんを運ぶ番とちゃんと交代で世話をしているんです。

さあ、このクジャクバトの親子は無事に抱卵と子育てを両立できるのでしょうか?楽しみですね。次回をお楽しみに!!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

こげっきぃさんへ

コメントありがとうございます。
部屋から鳥の子育ての様子が見れるのは、とても楽しみですね。
鳩は、身の危険を感じると羽を相手にたたき付けて攻撃をします。
子育て中は、特に親も雛を守る為に攻撃的になるのかもしれませんね。
クジャクバトの由来は、観賞用に作り出された品種で、ふつうのハトの尾羽よりも多くクジャクが羽を広げているようなところが似ていることから名前がつけられたようです。
あれからヒナも大きくなり大人と変わらない大きさになりました。
ふれあいデビューもまじかです。
また、元気な姿を見せれるようスタッフで頑張っていきたいと思います。

  • [2009/06/25 18:05]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ポッポッポッポコッポッポ

マンションの枯れ野原ガーデニングのベランダに鳩が巣を作ってしまい先日雛が産まれました。家には二匹の猫がいるのですがもう、時間のゆるす限り猫どもと観察しています。雛の可愛さについ手を伸ばしたところ羽で鞭の様な一撃を親鳥からくらいました。子を守る姿に感服です。それより本題は、クジャク鳩って初めて知りました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/92-4a0e5217

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。