スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロウくんの体を見てみよう 

7月6日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日はひさしぶりにエミュー牧場の方からお届けしたいと思います。
掛川花鳥園の23羽のエミューたちはとっても人懐っこいのが特徴です。
中でも特に人間が大好きなのがイチロウくんです。

いっち1

こちらイチロウくんとバードスタッフの木さんです。
イチロウくんは掛川花鳥園で最初に産まれたエミューで、スタッフに育てられました。
開園してすぐ産まれたので、今は5歳ですね。
イチロウくんは木さんが大好きです。このようにナデナデされると・・・

いっち3

気持ちよくってペタンと座ってしまいます。

ちなみに木さんは園内で唯一、すべてのエミューの見分けがつく人です。
特に個体識別のリングなどをはめていないのに!身体的特徴のみで判別しているんです。
おもしろいエピソードをひとつ。
ある日エミューが牧場の柵を越えて鷹匠ショー会場を歩いているという連絡が無線で入りました。花鳥園のエミューはおとなしいため、何人かのスタッフで誘導してやれば、
捕まえなくても歩いて牧場内に戻すことができます。
私たちと木さんでショー会場まで向かうと、1羽のエミューが歩いているのが見えました。
するとまだエミューまで10メートル以上も離れていたのに、「ヒロシじゃん何やってるのー」
あの子ヒロシなの!?こんなに遠くから!?恐るべし、木さんです・・・。

いっち7

脱線してしまいましたが、イチロウくんは木さんにナデナデされてうっとりしてきました。
鳥は眠る時は下まぶたが上にあがって閉じます。
こうなるともう動きません。
せっかくなので今日はイチロウくんに協力してもらいエミューの体を見てみましょう!

いっち4

まずは大きな脚。恐竜のようです。
爬虫類から鳥が進化してきたというのもうなずけますよね。

いっち2

今度は地肌の色です。黒い羽根で覆われたエミューは実は色白なんですね。
ちなみに色の濃い短い羽根は新しく生えてきたものです。
色の薄いのは古いもので、日焼けして色が落ちてしまったためです。

いっち6

頭を後ろから見てみましょう。大きな穴があいていますね。これが耳です。

いっち8

最後は極め付け、エミューも立派な鳥類だという証です。
小さいですが、ちゃーんと翼があるんです。

いっち5

そしてこの翼の先に、1本だけ爪が生えているんです!
なぜ爪が生えているのかはわかりませんが、私たち人間にしっぽの名残の骨があるように、エミューも進化の過程でこの爪がまだ残っているのでしょう。用途は無さそうなので、
何百年、何千年後にはエミューからこの爪も退化してしまうかもしれませんね。

今日はいろんなエミューの体の部分を見ていただきました。
このようにとても面白い鳥なので、ごはんをあげながら、じっくり観察してみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月6日(月)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

ichitoさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
はじめの出入り口で立ち止まってしまうと囲まれるのですが、奥まで行くとそうでもありません。
両手を広げたり、空のカップを見せたりすると本当に「ふーん」という感じで去っていきますね。
木陰のベンチは絶好の癒しスポットです。
イチロウくんは他の子たちより頭の上が平べったい気がします。
あとは頭の羽毛がものすごく長くてカールしている「まきま」ちゃんが見つけやすくておススメですよ。
探してみてくださいね。

  • [2009/07/13 20:29]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

さすがスタッフさん、もしかしてイチロウ君?

以前伺いました折に中に入ってみましたけれど、やはり囲まれました。 とはいえ、こちらも長く楽しみたかったり?したのでえさを隠し隠ししながら奥にある木陰のベンチで一休みしていたら何羽かがあの恐竜っぽい感じで近づいてきて”もっているでしょ?”な感じなのです。 でもって隠してある餌が分かっているのか首を私の背中の方まで回してきました。 ”今ないよ”(イジワルですみません)と両手を広げたらふーんてな感じで立ち去って、賢いなあと感心したのですが、本当は餌は隣に座っていた夫との間に置いておいたペットボトルの下でした。 
多分私達立ち寄る人間は餌くれる人~なんでしょうが、確かにフレンドリーなエミュー君、触ったりもしたし、もしかしてイチロウ君?とか思っちゃったりします。 が、他のも実は触っているので違うかも・・・・

あやこさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
エミューはやはり大きくていかつい容姿をしているので、怖くて中に入れない・・・という方が多いですね。
そんな場合はごはんを持たずに入るのをおススメします。
ごはんがあると何羽かでしつこく寄ってきて囲まれてしまいますが、
ごはんが無ければほどよい距離でふれあうことができますよ。見た目とは裏腹にとても優しい鳥です。
是非一度やってみてくださいね、お待ちしています。

  • [2009/07/10 22:53]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

可愛いですね

以前、遊びに行った時に柵の前までは行ったのですが
顔をのぞきこむように近づいてきたエミューたちが
あんまり大きくてちょっと怖くなってしまい中に入れませんでした。
こんなにおとなしくて可愛いのなら
ナデナデしてくれば良かったです。

それにしても・・高木さんはすごいですね。

くりはなちゃんさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
なかなか近寄りがたいイメージのあるエミュー達ですが、実は園内で一番のおとなしい性格の持主だったりします。
なかなか愛嬌があって、髪型や顔つきも1羽1羽違っていて表情があるんですよ。
また可愛いしぐさが撮影出来たら、ご紹介しますね。

  • [2009/07/07 16:56]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ふうちゃんさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
旦那さま、エミューに威嚇されてしまうんですね・・・。
餌を持っているのに威嚇されてしまう人って、スタッフも見たことがないと不思議がっていました。
なにか、とても強そうなオーラが出ているのかもしれませんね。
今度花鳥園にいらしたら、ぜひイチロウからエミューとの親睦を深めてくださいね。

  • [2009/07/07 16:52]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

エミュー!!!

今までちょっと地味で
あまり注目していなかった
エミューがこんなにも
可愛いしぐさだなんてびっくりです!
毎日愛情持ってお世話をしているので見分けるのもできるんでしょうね!

うっとりした顔とボサボサな(笑)頭が何ともいえなくてほのぼのです!

  • [2009/07/06 16:43]
  • URL |
  • くりはなちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんにちは!!
高木さんにベタ慣れのイチロウ君、可愛いですね(*^_^*)
ウチの主人はエミュー君が苦手で、高木さんの腕の中で眠ってしまった写真を見て「バッカじゃないの!?
(泣)」と言っています。
本当は仲良くしたいのに、嫌われちゃっているから羨ましいみたいです。
事実、主人が餌をやろうとすると喉の奥の食道が見えるくらい威嚇されちゃうんです(^_^;)
ガラスケースの中のフクロウ達にも近づいただけで羽を広げて頭を低くして威嚇されるし…。
隣で見ている私は、その様子が可笑しくて笑い転げてしまいます。
周りにいる人たちも笑っていて、結果的に周囲の人たちは鳥さんと仲良くなっています。
(何故、主人だけがこんんなに嫌われるのか…前世はニシキヘビだったとかネ。)
次に花鳥園に伺う時には、イチロウ君を探してみますね。
今度こそ主人とエミュー君達が和解できますように!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/93-4c75d737

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。