スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産まれていました 

7月2日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今年はフクロウのベビーラッシュに恵まれました。
そんな中、最後の赤ちゃんかなぁ、実はもう1羽産まれていましたのでご紹介します。

アフオオ5

こちらは長屋門内フクロウ展示室の一角、アフリカオオコノハズクの部屋です。
全部で10羽のアフリカオオコノハズクが暮らしていて、ココちゃんのパパとママもこの中にいます。

去る6月25日、スタッフがいつものようにこの部屋にごはんを配りにやってきたところ・・・

アフオオ2

「!!?? 知らない子がいる!!!」

巣箱から顔を出したそれは、明らかに10羽の大人たちとは違う大きさと顔をしていました。
実はひっそりと赤ちゃんが産まれていて、顔を出していたのです!

アフオオ1

3つある巣箱のうち、この一番左の巣箱には確かにこの約2か月ほど、1羽の大人がずーっと入っていました。
約2か月前に卵を取り出して以来、巣箱の中は見ないようにしていました。
その時取り出した卵から生まれたのが前回ご紹介したリリちゃん(仮名)です。
赤ちゃんがいるかもなぁとは思っていましたが、育児放棄につながる恐れもあるため、あえて巣箱は覗かないようにしていたのです。
でもまさか本当に産まれていて、しかもこんなに立派に成長していたとは・・・驚きました。

アフオオ3

巣箱から顔を出したということは、巣立ちまじかです。
フクロウの仲間は、野生でもまだ飛べないうちから巣立ちを迎えます。
巣の外で親から餌をもらいながら、羽ばたきの練習をおこないます。
わたしがじーっと観察していると、赤ちゃんが危ないと思ったのか、1羽飛んできました。
どうやらお母さんのようです。
この10羽の中に、スタッフを攻撃してくる荒くれ者が1羽います。ひょっとしたらその子がお父さんかもしれません。

アフオオ4

いっちょまえに威嚇しています。
このサイズまで親に育てられると、なかなか人間には馴れません。
わたしたちは今年はリリちゃん(仮名)を育てていますので、この赤ちゃんはこのままこの部屋で大人になり、新しく展示室のメンバーに加わってもらいます。

赤ちゃんは29日に巣箱から飛び降りて、巣立ちを迎えました。
まだ飛ぶことができないため、床にいることが多く、隅の方で隠れています。
ガラスの真下に行ってしまってなかなかご覧いただけない日もありますが、
この部屋の前にいらしたら、ぜひ1度探してみてくださいね!


スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月3日(金) 4日(土) 6日(月)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

ichitoさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
考えてみれば、産卵から巣立ちまで親がすべて行ったのは、掛川花鳥園ではこの親が初めてです。
今までは途中でこちらで拉致してしまい馴らしてしまっていたので・・・。
親としては今でも毎日人間が部屋に入ってくるので、気を抜けない日が続いているようですよ。
毎日父親とおぼしきヤツに激しいキックをお見舞いされていますので・・・。
「なにもしないよ~近くで見ただけだよ~」といいながら毎日部屋を後にしています。

  • [2009/07/05 10:01]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

にぃさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
「知らない子がいる!」は、私が連絡して呼んだフクロウスタッフ坂山さんの生の声なんですよ。
フクロウに育てられたフクロウは人間は敵以外の何者でもありません。
まして巣箱から顔を出して初めて目にした大きな動物ですから、
威嚇せずにはいられなかったのでしょうね。たくましい子に育ったようです。

  • [2009/07/05 09:56]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

buboさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
お返事が遅れまして申し訳ございません。
この10羽の大人たちは、2年前にイギリスで人に育てられたフクロウたちなんです。
それでも立派に自分達だけで子育てができるなんて、本当にすごいなぁと思います。
私達で手伝えることは給餌と掃除くらいですが、見守ってやりたいと思います。

  • [2009/07/05 09:52]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

かなり笑いました。
スタッフの方々の心遣いなどてんで気にせず、お父さんとお母さんはたくましい巣立ちを迎えさせてきっと満足でしょうね。

「知らない子がいる!」に爆笑。

よかったですね~大人になる前に見つかって(笑)このまま大人達の仲間入りしてたら確実に、何度数えても1人多い「座敷わらし」になってたかも、ですね。
しかもちびのくせに小澤さんを「格下」扱いですか。やるな~

野生の力というか、自然の力というか、スゴイですね~感動!
それにしても、カワイイ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/94-50cfb32d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。