スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカレンカクが卵を温め始めました! 

7月4日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、アフリカレンカクが卵を産みましたのでご紹介したいと思います。
アフリカレンカクは、毎年何回か産卵をし、ヒナを育てあげていますが、日本ではここ掛川花鳥園でしか子育てをする姿を、見る事ができない貴重な鳥の内の1つです。

そして、とても優秀なペア、アフリカレンカクの親が、こちら。

逕サ蜒・075_convert_20090703134821

普段はいつも寄り添うでもなく、羽づくろいをするわけでもなくわりとあっさりな間柄なのですが、とてもヒナを育て上げる率は高く、優秀なんです。

逕サ蜒柔convert_20090702181926

こちらがメス、オスより一回り大きめなんです。

逕サ蜒・077_convert_20090703134500

比べてみると手前がオス、奥がメスで大きさが分かるでしょうか?

最近は、他の鳥も繁殖期ですが、レンカクも例外ではありません。
オスが、何やらスイレンプールの真ん中の茂みで、水草を集めだしました。
そして、高い声でガーガーと鳴いています。
そして、また水草を集めます。

どうやら「巣ができたよ~」ってメスにアピールしているみたいです。(ただ水草を積んだだけの簡単な巣ですが。。)

メスは巣の近くに寄ってきました!
そうすると今度は低い声で頭を低くしてグーグー鳴き始めメスが体勢を低くしました。



そして交尾を成功させました!
巣が出来たわね!卵も産めるわ!
メスレンカクはそう思ってオスを受け入れることにしたようです。

PIC_0028_convert_20090703133950.jpg

数日たってメスが卵を産み、オスレンカクが卵を抱き始めました。
どこにいるか分かりますか?
真ん中の茶色の物体がレンカクです。
このように、ひっそりとひたすら卵を抱き続けます。

PIC_0034_convert_20090703134014.jpg

卵を抱くのはオスの役目、メスはというと何もしません。
それどころか、卵を産んだら次のオスを求めてどこかへ行ってしまうのです。

そして、これがレンカクの卵です。

CA3C0056_convert_20090703071411.jpg

ちょうど、以前に巣から落ちてしまい、プールに浮いていたのを見つけ拾った物です。
大きさは、ウズラと同じ位で独特の模様をしています。

卵を抱くのはオスに任せて、メスは次のオスを求めてどこかへ行ってしまうのですが、これはレンカク社会では普通なんです!
そう、レンカクは一妻多夫なんですね!
卵を産んでしまえば、後はオスに任せてしまいます。
子育ても実はオスがするんです。メスは何もしません。
時々敵が現れると警戒の甲高い声で知らせるぐらいです。
どうやらレンカク社会は、メスにとても有利になっているみたいです(うらやましい限りです)。
なぜ一妻多夫なのかといいますと、自然界では成鳥になる確立はなんと26%、通常4個卵を産みますが、1羽あるは、2羽大人になればよい方という、大変敵に狙われやすいため、メスは出来るだけ沢山の卵を産むよう、このようなシステムになったんですね。(自然界は厳しい!)
次回はかわいいレンカクのヒナが生まれますのでご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに!

スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月4日(土) 6日(月)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

散歩猫さんへ

コメントありがとうございます。
去年は3回ほどヒナが孵り、今年は今回が初めてのヒナ誕生になりそうです。

生まれて2週間目まで、親がヒナを抱いて運ぶ姿が見れますので、また生まれたらご報告しますね!




  • [2009/07/06 15:35]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

楽しみ☆

こんばんは♪

昨年に続いて、今年も抱卵しているんですね!
おめでとうございます!

スイレンの葉っぱの上をちょこまか歩き回る小さな「けだまちゃん」。
また会えるのが楽しみです♪

でも、これだけベイビーラッシュとなると
スタッフの方も大変ですね。
うれしい悲鳴といったところでしょうか(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/98-e60d27a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。